「開発元が未確認のため開けません」または「Mac App Storeからダウンロードされたものではないため開けません」と表示されShade3Dが起動できません。

Mac OS X 10.8から導入された Gatekeeperによるセキュリティ機能が影響しアプリケーションがブロックされていることが考えられます。
該当するメッセージが表示される場合は、この場合は以下の方法で回避してください。

▼Mac OS X 10.11以前をお使いの場合
1. Macの「システム環境設定」を起動し「セキュリティとプライバシー」を開いてください。
2. 左下の鍵アイコンをクリックし、施錠状態を解錠してください。
3.「 一般」タブにある「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」を
「すべて のアプリケーションを許可」へ変更しウインドウを閉じます。
4. Shade3Dを起動できるかお試しください。
※起動できた場合は、システム環境設定の変更を元へ戻してください。

▼macOS Sierra 10.12以降をお使いの場合
1. アプリケーションをContrlキーを押しながらクリックし表示されるメニューより「開く」選択してください。
2. 確認を促すメッセージが表示されます。
3.ウィンドウ内より「開く」選択してアプリケーションが起動できるかご確認ください。
4. 項目「2」でも開けない場合は、Macの「システム環境設定」を起動し「セキュリティとプライバシー」を開いてください。
5.「 一般」タブにある「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」の項目へメッセージが表示されます。
6.「このまま開く」をクリックしてアプリケーションを実行してください。

Translate »