「HDR表示」で画面上に効果が表れているようにみえません(Ver.21)

図面のシェーディング画面やレンダリングイメージでHDR表示を行う場合は対応したOS、GPU、ディスプレイが必要です。

また、OSやGPUが対応し表示切り替えポップアップメニュー→表示オプション→「HDRで表示」、または、
イメージウィンドウの「HDR表示」のチェックボックスが選択可能な状態でもディスプレイ環境が、
HDR10に対応したモニタ(DisplayHDR600以上を推奨)でない場合はHDR表示を行うことができません。

表示プルダウンメニュー

イメージウィンドウ

お手数ですが、HDR表示を行う動作環境を満たしているかご確認ください。

Shade3D Ver.21動作環境
https://shade3d.jp/product/shade3d/ver21/environment.html

また、HDR表示を行う動作環境とモニターを保有し効果を確認されたい場合は、
表示メニューよりShadeExplorerを表示して、プリセットにある「hdr_gradation.shd」を表示してください。

「hdr_gradation.shd」のシーンデータは、単純な形状となりますがHDR表示に必要な設定を行っています。
シーンデータを開き、表示切り替えポップアップメニュー →表示オプション →「HDRで表示」、または、イメージウィンドウの
「HDR表示」のチェックボックスをONにすることでご確認いただけます。
OS、GPU、ディスプレイがHDR環境に対応している場合は、明るさや色調が変化します。

HDR表示が有効
図:HDR表示が有効な場合    

HDR表示が有効でない
図:HDRが有効でない場合

Translate »