【Shade3D Ver.21.2】macOS High Sierraの環境で「FBX」「物理アシスタント」が表示されない。

対象:Shade3D Ver.21.2
対象:macOS High Sierra(10.13)のみ

Shade3D ver.21.2のPluginとして提供されている以下の機能が、macOS High Sierra(10.13)へ
対応するライブラリの提供が行われていないため、メニューに表示されない問題が発生いたしました。

FBX入出力
物理アシスタント

macOS High Sierra(10.13)にて、Shade3D Ver.21.2をご利用のお客様で、
上記プログラムが表示されない場合は、以下の手順にて修正プログラムのインストールをお願いいたします。

1・「Shade3D Ver.21.zip」をダウンロードしてください。

>>「Shade3D Ver.21.zip」をダウンロードする

2・ダウンロードした「Shade3D Ver.21.zip」を展開し「plugins」フォルダを表示してください。
フォルダ内に以下のファイルがございます。

FBXConverter.shdplugin
PhysicsCore.shdplugin

3・デスクトップに戻りfinderの移動メニュー→「フォルダへ移動」を選択してください。

メニュー選択

4・「フォルダの場所を入力:」へ以下のディレクトリを入力し「移動」ボタンをクリックしてください。

~/Documents/Shade3D/Shade3D Ver.21

起動ウィンドウ
※「~(チルダ)」も含めてご入力ください。
また、指定のディレクトリは管理者アカウントに設定されたフォルダとなります。

5・Shade3D Ver.21フォルダが表示されます。
「Plugins」フォルダへ「2・」で展開した「FBXConverter.shdplugin」「PhysicsCore.shdplugin」をドラッグコピーしてください。

コピー図

上記手順により、FBXはファイルメニュー→インポート/エクスポートのメニューへ、物理アシスタントはスクリプトメニューへ正常に表示されます。
本現象につきましては、macOS Mojave 10.14以降の環境では発生いたしません。

Translate »