アルファ情報を付けた画像をファイル保存

Shade3Dでのファイル保存で、アルファ情報を持つ画像ファイル形式は
png/targa(tga)/tiff/openEXR(exr)形式があります。
イメージを保存するファイルダイアログボックスでこの拡張子を選択して、
「アルファチャンネル有効」となっているのを確認してファイルに保存します。

これで、アルファ情報を持つ画像としてファイル保存されます。

Translate »