エクスポートすると、面が消えることがある

fbxやobj形式でエクスポートし他ツールに読み込むと、一部の面が消えてしまうように見える場合があります。

以下の形状をfbxでエクスポートしました。

Unityに読み込んでみると、面が見えていない箇所があります。

これは、モデリングの段階で面が裏返っている場合に起きます。
リアルタイム系の3DCGツールでは裏面は表示しないことが多いです。
この場合はShade3D側で、透視図のビューコントロールバーの設定メニューより
「表示オプション」-「両面(裏面カラー)」となっているのを確認します。
これで裏面を可視化すると、茶色部分の面が裏返っているのが分かります。

面を反転し、再度エクスポートを行うようにします。

Translate »