キーボードショートカットを割り当てる

ほとんどの機能は、キーボードショートカットとして任意のキーに登録して呼び出すことができます。
プラグインやスクリプトもショートカットで呼び出せます。
このショートカットを使用することにより、個々の機能をキー操作ですばやく呼び出すことが可能になります。
ショートカットは、メインメニューの「表示」-「ショートカット」で表示されるショートカットウィンドウで設定できます。

キー名ごとのポップアップメニューをクリックして表示し、メニュー項目より機能を割り当てます。
左上の「Shift/Ctrl/Alt」(Macの場合は「Shift/Cmd/Option/Control」)チェックボックスをOnにして割り当てると、それぞれのキーを同時に押して機能を呼び出せます。
右下の「初期設定」のポップアップメニューより、ショートカット設定の初期化や登録したショートカットの割り当て/削除ができます。

設定を変更したショートカットをファイル保存するには、ショートカットを割り当てた後、右下の設定のポップアップメニューより「登録」を選択、ショートカット名を割り当てます。
「保存」ボタンを押して、ファイルにショートカット設定を保存します。
これにより、環境を変えた際に再度ショートカットを割り当てる場合でも、ショートカットファイル読み込みと設定の選択で移行することが可能になります。

Translate »