テキストエフェクタがメニューのどこにも見つかりません(Mac)

対象:Shade 13、Shade3D ver.14

Mac版ではインストールされている環境によってShadeは64ビットモードで起動しますが、テキストエフェクタなど一部の機能は64ビットモードに対応しておりません。
これらの機能をご使用いただく際は、Shadeを32ビットモードで起動してください。
なお、起動しているShadeが32bit版か64bit版かは、タイトルバーの表記で確認することができます。

<Mac版でShadeを32ビットモードで起動する方法>
Finder上の[アプリケーション]フォルダ内に存在するShade 13.appを選択する
Finderの[ファイル]メニューの[情報を見る]を選択する
[一般情報]の[32ビットモードで開く]チェックボックスがオフの場合には64ビットモードでShadeが起動します。
32ビットモードとして起動したい場合には、同様にチェックボックスをオンにする設定を行ってください。
[テキストエフェクタ]以外にも、以下の機能につきましては各OSの動作環境で制限があります。

<Windows / Mac OS X ともに32bit版のみ利用可能>
QuickTime(VRを含む)出力
Google SketchUp 入力
<Windowsは64bit版でも利用可能。Mac OS Xは32bit版でのみ利用可能>
ベベル
テキストエフェクタ
プラグインマネージャ
ブーリアンモデリング
マジカルスケッチ

【注意】
Shade3D ver.15以降の製品では、64bit環境へ対応したアプリケーションのみ提供しています。
32bit環境へは対応たアプリケーションは提供しておりません。予めご了承ください。

Translate »