パートの変換をリセットする

パートやジョイントを使用して階層構造でシーンを扱う場合、
オブジェクトモードで移動や回転、拡大縮小を繰り返していると、パートの変換行列は複雑になっていきます。

この変換を形状を変化させることなくリセットさせる手段として「パートの変換をリセット」する機能があります。
ここでのパートのリセットとは、スケールを(1, 1, 1)、せん断/回転/移動を(0, 0, 0)に設定することを指します。
対象となるパートやジョイントをブラウザで選択し、
ツールボックスの「作成」-「移動/複製」-「移動」の「ジョイント関連操作」を選択して
ポップアップメニューから、「パートの変換をリセット」を選択します。

これで、選択パートの変換行列はリセットされます。
また、パートの子要素もまとめてリセットしたい場合は「全てのパートの変換をリセット」を選択します。
パート内の形状はこのパートの変換行列により逆変換されるため、見た目は変化しません。
パートの変換だけクリアする場合(子形状の変換を行わない)は、「復帰」を使用します。

ただし、「ボーン」については「パートの変換をリセット」には対応していません。

Translate »