ブラウザのマスターサーフェス一覧で、どの形状からも参照されていないものを削除しようとするとリンクがあるという警告が出る

ブラウザウィンドウの下のセパレータ(横向きの枠)を上にドラッグして押し上げると、
マスターサーフェスを参照している形状を一覧できます。

ここで、形状を参照していないマスターサーフェスを[Delete]キーを押して削除しようとすると、
「マスターサーフェスと形状との間のリンクが失われます。」という警告が出る場合があります。
これは、形状の表面材質としてマスターサーフェスを割り当てているのではなく、
形状がポリゴンメッシュのときに「フェイスグループ」としてマスターサーフェスが割り当てられているのが原因になります。
この場合は、ブラウザのマスターサーフェスの一覧表示には参照されているという情報が出てきません。

フェイスグループを確認するにはブラウザでポリゴンメッシュ形状を選択し、
形状情報ウィンドウを開いて「フェイスグループ情報」の一覧をチェックします。

Translate »