ボーンの回転の有効範囲を指定

ボーンは、XYZ軸ごとに回転範囲を指定することができます。
これにより、特定の回転に拘束を与えます。
人体の足の関節など、回転は1軸の回転に固定されます。

ボーンをブラウザで選択し、統合パレットの「形状情報」ウィンドウを表示。
「ボーンジョイント属性」の「オイラー角」のXYZで、
それぞれ白い三角のつまみを左右に移動させて範囲を調整します。

範囲指定を行わない場合は、「ボーンジョイント属性」の「範囲」チェックボックスをオフにします。
範囲指定をしてボーンを拘束することで、ジョイントモードでの図形ウィンドウ上のジョイント回転操作にも制限がかかります。
IK使用時でもこの拘束は有効です。

Translate »