マスターサーフェス情報(表面材質情報)をファイルに保存/読み込み

マスターサーフェスや表面材質は、マッピングレイヤとしてテクスチャ画像が参照されており、
コピー&ペーストでは情報を別シーンに移すことはできません。

表面材質情報をファイルに保存する機能を使って、
別シーンに表面材質情報を複製することができます。

統合パレットの「表面材質」ウィンドウの「保存」ボタンを押して、ファイルに表面材質情報を保存。
「読込」ボタンを押して、保存した表面材質情報を読み込みます。
保存時のファイル拡張子は「shdsfc」(バイナリ形式)、「xmlshdsfc」(テキスト形式)、になります。
マッピングレイヤのイメージも保存されます。
「読込」は、表面材質ウィンドウが上書き更新されます。
マスターサーフェスに読み込む場合は一度マスターサーフェスを作成し、
その表面材質ウィンドウで「読込」ボタンを押して、ファイル保存された表面材質情報を割り当てます。

Translate »