モデリングの際に下絵(テンプレート)を配置したい

キャラクタなどを2Dのイラストなどから起こす場合は、下書きの絵を配置し、それをアタリにしてモデリングすると効率がいいです。
コントロールバーの「テンプレート設定」アイコンを選択し、「テンプレート設定」ウィンドウで、4面図の左上/右上/左下/右下のそれぞれに画像を指定することができます。
shade3d_template_img_00

上記画像は「テンプレート設定」ウィンドウで「左下」タブを選択し、テーブル部をクリックし、テンプレートにする画像を指定。
「画像設定」グループでサイズを調整し、「移動」ボタンを押して図面上をドラッグすることで位置を合わせています。

 

 

Translate »