モーションウィンドウでの「フレームスキップ」とは ?

「フレームスキップ」をオンにすると、
プレビュー再生時にコンピュータの性能に応じてモーションのフレームをスキップして、実時間で再生します。

プレビュー時にモーション情報を与えられた多数の形状がシーンに存在する場合や、
ジョイント構造が複雑な場合は、1フレーム分の計算時間がかかります。
この際に「フレームスキップ」をオンにしている場合は、プレビューで再生する際のフレームをスキップします。
オフにすると1フレームごとに再生します。この場合は、プレビューは実時間に忠実ではなくなります。
比較的な簡単なモーションを与えているシーンの場合は、
「フレームスキップ」をオフにするとモーションプレビューは実時間よりも早く再生されることになります。

モーションプレビューでぎこちない動きになっている場合は、
「フレームスキップ」をオフにしてみると解決する場合があります。

Translate »