レガシー化されたプラグインを有効にする

過去に実装された機能で、現在は使用できないようになっているものを「レガシー」と呼んでいます。
Shade3Dのバージョンが上がることにより、機能自身が古くなったものは使えないようになる場合があります。
メインメニューの「編集」-「環境設定」で表示される環境設定ウィンドウの「プラグイン」タブで
「レガシープラグインを有効にする」チェックボックスをオンにしてShade3Dを再起動することで、
レガシー化されたプラグインは使用できるようになります。
ただし、レガシーな機能は動作保証外となります。

Translate »