レンダリングするたびに、透視図ではない正面図や上面図などの視野に変更されレンダリングされます。

イメージウィンドウの「アクティブビュー」のチェックマークがONになっているため発生している可能性がございます。

アクティビューのチェックマークをONにすると、モデリング画面のアクティブ(選択されている)な図面でレンダリングを実行します。
なお、OFFの場合は、常に透視図の状態をレンダリングします。

表示メニューよりイメージウィンドウを表示して「アクティブビュー」のチェックマークをOFFにしてレンダリングを行ってください。

Translate »