レンダリング画像にレンダリング情報を表示 (レンダリング情報焼き込み)


レンダリング画像の左下に、レンダリング情報をエフェクタとして描画することができます。
イメージウィンドウの左上の三角をクリックして設定を表示し、
「効果」タブを選択。
エフェクタ」で「レンダリング情報焼き込み」を選択します。

レンダリングを行うと、レンダリング画像の左下にレンダリングしたOS環境やShade3Dのバージョン情報、レンダリング手法、
レンダリング時間が表示されます。

この情報はレンダリング画像に描画した状態となります。
「マルチパス」で「エフェクタ処理前」のパスを保持するようにすることで、
エフェクタをかける前の画像を保持しておくことができます。

Translate »