レンダリング画像をシーンのマスターイメージとして取り込みたい

メインメニューの「スクリプト」-「レンダリング画像からイメージオブジェクトを生成」を選択すると、
レンダリング画像をシーンにイメージオブジェクトとして配置することができます。

この処理は、以下のスクリプトを実行しています。

scene = xshade.scene()
if scene.rendering.image:
  image_object = scene.create_master_image(image_object_name)
  image_object.image = scene.rendering.image.duplicate()
  image_object.select()
Translate »