ワークスペース(ウィンドウレイアウト)を追加する

ワークスペース(ver.17以降はウィンドウレイアウト)はプリセットで用意されたもののほか、環境に合わせて追加することができます。

ver.16までの「カスタムワークスペースセレクタ」 ver.16

ウィンドウの表示や配置を行い、メインウィンドウ上の「ワークスペースセレクタ」の「+」ボタンを押します。
もしくは、メインメニューの「ウィンドウ」-「ワークスペースを追加」を選択します。

「カスタムワークスペースの保存」ダイアログボックスで、カスタムワークスペース名を指定し、OKボタンを押します。
すると、カスタムワークスペースセレクタに追加したワークスペース名が表示されます。

ワークスペースセレクタで選択を切り替えることで、そのワークスペースに表示を切り替えることができます。

ver.17からの「カスタムウィンドウレイアウトセレクタ」 ver.17

ver.17で、名称が「カスタムワークスペースセレクタ」から「カスタムウィンドウレイアウトセレクタ」になっています。

ウィンドウの表示や配置を行い、メインウィンドウ上の「ウィンドウレイアウトセレクタ」の「+」ボタンを押します。

「ウィンドウレイアウトの保存」ダイアログボックスで、ウィンドウレイアウト名を指定し、OKボタンを押します。
すると、ウィンドウレイアウトセレクタに追加したウィンドウレイアウト名が表示されます。

ウィンドウレイアウトセレクタで選択を切り替えることで、そのウィンドウレイアウトに表示を切り替えることができます。

Translate »