図形ウィンドウで、ジョイントのワイヤーフレームだけを表示

図形ウィンドウで「ジョイントモード」にしてジョイント操作を行う場合、ポリゴンメッシュや自由曲面のワイヤーフレームも表示されます。

ジョイントモードでジョイントのワイヤーフレームだけを表示したい場合は、
透視図のビューコントロールバーの設定メニューより「テクスチャ」表示に切り替えます。
この状態ではワイヤーフレームがすべて非表示となるため、設定メニューより「表示オプション」-「ジョイントの表示」をオンにします。

これで、図形ウィンドウ上ではジョイントのワイヤーフレームだけが表示されるようになります。
「ジョイント間の線を表示」をオンにすると、ジョイント間の親子をつなぐラインも表示されます。

この機能は、「ジョイントモード」で「シェーディング」または「テクスチャ」表示をしている場合のみ有効です。

Translate »