図面でのスクロール/回転/ズーム操作

各図面上のカメラ操作として、スクロール/回転/ズーム、の各動作が用意されています。
これは図形ウィンドウ上のナビゲーションツールのアイコンよりアクセスできます。
shade3d_modeling_view_scroll_rotate_zoom
スクロール/回転/ズームのアイコンをクリックした状態でマウスドラッグすると、それぞれの動作が行われます。
「スクロール」はスクリーンに平行に上下左右にカメラを平行移動させる機能、
「回転」はカメラの注視点を中心に回転させる機能、
「ズーム」は視点を前後に移動させてズームイン/ズームアウトする機能、となります。

正面図/右面図/上面図などの平面図では、以下のショートカットで操作できます。
「スクロール」は[Space]キーを押しながらドラッグ。
「回転」は[Space] + [Shift]キーを押しながらドラッグ。
「ズーム」はマウスホイールを上下。

透視図では、カメラウィンドウで「視点&注視点」にすると、
以下のショートカットで操作できます。
「スクロール」は[Space]キーを押しながらドラッグ。
「回転」は[Space] + [Shift]キーを押しながらドラッグ。
「ズーム」はマウスホイールを上下(これはカメラを「視点&注視点」としなくても動作します)。
ただし、「スクロール」についてはカメラウィンドウで「モード」を「フリー」としないとスクリーンに対して平行に移動、とはなりません。

Translate »