図面上で面の表裏を明示する

透視図でシェーディング表示またはテクスチャ表示にした場合に、面の表と裏を明示することができます。
shade3d_modeling_face_cull
図面上のビューコントロールバーの右端をクリックしたポップアップメニューより、「表示オプション」-「両面(裏面カラー)」を選択すると、
裏になる面は青みがかった色で表示されます。また、裏面にはテクスチャが表示されません。

「片面」は表だけ表示し裏は表示しない、「両面」は表裏どちらも同じ表示を行う指定になります。
レンダリングでは面の表裏は区別されませんが、エクスポートしてリアルタイム用途で使用する場合や形状編集時には、
面の表裏は明確に区別できていたほうがよいです。

Translate »