数値指定で形状を反転コピーする

形状を反転コピーする場合はオブジェクトモードで、ツールボックスの「作成」-「移動/複製」-「複製」の「数値入力」を選択。
図形ウィンドウ上で中心となる位置をクリックします。
表示された「トランスフォーメーション」ダイアログボックスで「拡大縮小」のXYZのいずれかを「-1」にします。
shade3d_modeling_scale_m_copy_00
Xを「-1」とした場合は、X軸方向に反転した状態で複製されます。
OKボタンを押すと、複製後の形状が生成されます。
形状は反転しているため、ブラウザ上では「面反転」フラグも反転し、面の表裏の整合性を取るようになっています。
shade3d_modeling_scale_m_copy_01

ポリゴンメッシュで反転コピーしたまま形状を編集したい場合は、「ミラーリング」が便利です。

Translate »