現在のカメラの位置と向きを保持しておきたい

カメラの位置や向きは、透視図でモデリング操作や確認を行ううちに変わっていってしまいます。
カメラアングルを決めた場合にその位置と向きを保持しておくには、オブジェクトカメラとしてシーンに追加します。


統合パレットの「カメラ」ウィンドウを表示し、「記憶」ポップアップメニューから
「カメラ」を選択すると、現在のカメラ情報が「オブジェクトカメラ」としてシーンに追加されます。

Translate »