異なる表面材質をアニメーションで変化させる

複数の表面材質をアニメーションで変化させるには「変形ジョイント」を使用します。

ツールボックスで「パート」-「ジョイント」-「変形」を選択して変形ジョイントを配置。
ブラウザの変形ジョイント内に変化させたい形状を入れます。

上画像の場合は、3つの球は異なる表面材質です。

ブラウザで変形ジョイントを選択すると、形状情報ウィンドウの「変形ジョイント属性」で
0.0から1.0のジョイント値を指定できます。
変形ジョイントパートに入れた形状数により、変形の割合が変化します。
3つの形状が格納されている場合、0.0、0.5、1.0の値がそれぞれの表面材質となり、その間は滑らかに補間されます。

モーションウィンドウでキーフレームを登録することにより、レンダリング時に以下のようにアニメーションしました。

Translate »