自由曲面とは?

自由曲面とは、線形状を複数組み合わせて曲面を表現する形状です。
以下の場合、3つの開いた線形状を自由曲面パートに入れて曲面を配置しています。
modeling_curved_surface_f0
線形状は、ツールボックスの「作成」-「一般」の「閉じた線形状」または「開いた線形状」を選択し、
図面上をクリック(ドラッグでハンドル調整)して線形状を配置していきます。

ツールボックスの「パート」-「自由曲面」を選択すると、自由曲面パートがシーンに追加されるので、
ブラウザでこのパート内に複数の線形状を入れます。
このときに、各線形状のポイント数は同じ数になるようにしてください。
上記画像の場合は5ポイントで構成された開いた線形状を3つ配置してます。

M x N個のポイントで囲まれた構造(パッチ)で曲面を表現するのが自由曲面となります。
ポリゴンメッシュに変換すると、四角形で構成された状態になります。
また、自由曲面パートをブラウザで選択した状態で、ツールボックスの「編集」-「線形状」-「切り替え」を選択すると、
線形状の縦横を切り替えます。
modeling_curved_surface_f1
こうすると、5ポイントの開いた線形状が3つ、が切り替え後に、3ポイントの開いた線形状が5つ、となります。

Translate »