自由曲面をつなげる

複数の自由曲面を1つにつなげる場合、自由曲面を構成する線形状のポイント数が同じ場合は簡単につなげることができます。
shade3d_modeling_curved_surface_linking_01
上画像は「自由曲面1」「自由曲面2」の2つの自由曲面があり、線形状は5つのポイントで構成されています。

ブラウザ上で「自由曲面2」の開いた線形状を選択し、「自由曲面1」の線形状の末尾にドラッグして移動させます。
shade3d_modeling_curved_surface_linking_02

この状態のままでは接続部が滑らかではないため、以下の手順で滑らかにします。
ブラウザで「自由曲面1」を選択し、ツールボックスの「編集」-「線形状」-「編集」の「切り替え」を選択。接線ハンドルの切り替えを行います。
次に「スムーズ」を選択して自由曲面内の線形状をスムーズにします。
最後に「切り替え」を選択して接線ハンドルを元に戻します。
shade3d_modeling_curved_surface_linking_03

Translate »