透視図でモデリング用の光源と実際の光源を切り替える

透視図上の表示は、いくつかの光源に切り替えて表示することができます。
これはビューコントロールバーの設定のポップアップメニューより
「デフォルトライト」「モデリングライト」「全ての光源」から選択します。

これらの光源の選択はレンダリングには影響しません。

「デフォルトライト」は固定の光源が割り当てられているライティングが行われます。
「モデリングライト」は、モデリング向けのライティングを行います。
陰部分が少ないライティングになります。
ポップアップメニューから「モデリングライトタイプ」を選択できます。
「全ての光源」は、無限遠光源や点光源やスポットライトなどのオブジェクト光源が反映されたライティングです。
レンダリング時のライティングに一番近い表現になります。

Translate »