透視図のグリッドが視点ズームで表示がクリップされるのを抑えたい

透視図のグリッド表示は、初期状態では視点をズームすると端が自動的にカットされます。

この変化を無効にしたい場合は、コントロールバーの「透視図グリッド設定」を選択し、
「グリッド範囲」グループの「自動計算」をオフにします。

これで、視点をズームしてもグリッドは固定の表示となります。

Translate »