連なったボーンまたはボールジョイントが風で揺れるような表現 (モーションエフェクト)


モーションエフェクトの設定で「風」を有効にすると、風でなびいてランダムに揺れるような表現が行われます。

モーションエフェクトで風で動く設定を行う

ブラウザでモーションエフェクトを適用するボーンまたはボールジョイントを選択し、
ツールボックスの「編集」-「共通」-「その他」-「モーションエフェクト」を選択します。
ツールパラメータで「モーションエフェクト」グループの「有効」チェックボックスをオンにし、
「風」グループの「有効」チェックボックスをオンにします。
これでモーション再生すると、モーションエフェクトを与えたジョイントにモーションの割り当てがない場合でも、
風で揺れるような動きが与えられます。

「風」グループの「移動量」は、ワールド座標でのXYZ方向別の最大移動量を指定します。
「フレーム数」は、「移動量」で指定した距離分を、何フレームで動くかを指定します。
この値が大きいほどゆっくり揺れることになります。

Translate »