配光光源とは ?


配光光源は、Shade3DのProfessional版のみシーンに配置できます。
照明設計用の配光データ(IES)ファイルを指定する光源を「配光光源」と呼んでいます。
IGSファイルには、照明器具の照度を計測した情報が入っています。
3DCGのレンダリングで照明器具の照度特性を再現することができます。

ツールボックスの「作成」-「光源/カメラ」より「配光光源」を選択し、
図形ウィンドウでドラッグした向きと大きさで配光光源が配置されます。

このときに拡張子igsのファイルを指定するファイルダイアログボックスが表示されます。
ファイルダイアログボックスでキャンセルした場合でも後からIESファイルを読み込めます。
ブラウザで配光光源を選択したときの統合パレットの形状情報ウィンドウで、
「IES属性」の「読込」ボタンから読み込みできます。

IESファイルの指定がない場合は、点光源としてレンダリングに反映されます。

Translate »