鏡に表示されない形状を作成

レンダリング時に反射する鏡に形状を表示されないようにする場合、表面材質属性の「反射レイに表示しない」を使用します。

以下の場合、3つの形状が正面の鏡に表示されています。

鏡の表現は、表面材質の拡散反射を0、反射を1.0にしたものになります。

このうち、赤色の球体のみを鏡に表示しないようにします。
ブラウザで赤色の球体の形状を選択し、表面材質の「その他」ボタンを押して「その他の表面材質属性」ダイアログボックスを表示します。
「反射レイに表示しない」チェックボックスをオンにします。

レンダリングすると、鏡での映り込みで対象形状は表示されなくなります。

ただし、鏡での映り込みで影は反映されます。

Translate »