陰影付けしない状態でレンダリングしたい

表面材質で指定した色のまま、
光源でのシェーディングも行わずにレンダリングするには以下の手順で行います。

表面材質での指定

それぞれの形状に割り当てている表面材質の「光沢1」を0にします。
また、「その他」ボタンを押して「その他の表面材質属性」ダイアログボックスの
「陰影付けしない」チェックボックスをオンにします。
「拡散反射」を0に、「発光」を1にして発光色をレンダリングしたい色にします。

テクスチャを割り当てる場合は、「発光」を1にして発光色を白にし、
マッピングレイヤで「発光」としてテクスチャを指定します。

レンダリングすると、発光で指定した色がそのまま反映されます。

Translate »