Mac環境で問題を調査するのに必要なクラッシュレポートの取得方法を教えてください。

Mac環境では、Shade3Dなどのアプリケーションが強制終了やクラッシュした場合など、
問題が発生した経緯が記録されたクラッシュレポートを作成いたします。

それらのクラッシュレポートは、原因を調査するのに貴重な情報となりますので以下の手順にて、
ファイルを取得しユーザーサポート、フィードバックフォームにご連絡いただく場合にご利用ください。

▼クラッシュレポート取得方法
1.アプリケーションフォルダのユーティリティ内にある「コンソール」を起動します。
2.ウインドウ左のツリーメニューから、「ユーザー診断レポート」を確認します。
※ツリーメニューが表示されない場合は、ウィンドウ上段にある「ログリストを表示」をクリックします。
3.『xshade_』で始まるログを確認し、問題の発生した日時に該当するログをクリックします。
※日付が新しいものが下方に表示されます。
4.ログを「Controlキー + クリック」し、表示されるポップアップメニューから「Finderに表示」を選択します。
5.該当するログがファイルとして表示されます。ZIP形式に圧縮してください。

※ macOSで取得出来るレポートに関する詳細については、以下のAppleのサポートページをご確認ください
https://support.apple.com/kb/PH25654?locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP

Translate »