macOS Mojave環境で特定の操作を行うとアクセシビリティアクセス(イベント)のメッセージダイアログが表示されてしまう

対象:Shade3D ver.15以降
対象環境:macOS Mojave

macOS Mojave環境へインストールしたShade3Dにて、図面のナビゲーションツールの移動・回転・拡大縮小をマウス操作すると
アクセシビリティアクセス(イベント)のメッセージダイアログが表示されます。

要因
図面のナビゲーションツールの移動・回転・拡大縮小アイコンをマウスクリック&ドラッグで操作する際に、
マウスカーソルの制御をShade3Dのアプリケーション上で行っている為に、アクセシビリティアクセス(イベント)が発生します。
アクセシビリティアクセス

対処方法
1.上記のアクセシビリティアクセス(イベント)のメッセージダイアログから、『”システム環境設定”を開く』をクリックする。
※『拒否』をクリックしてしまった場合、Launchpad、または、アップルメニューより『システム環境設定』を起動し、
『セキュリティとプライバシー』を開き『プライバシー』の『アクセシビリティ』を表示してください。
2.セキュリティとプライバシーの設定ダイアログウインドウが開きます。
下図を参照し、Shade3Dからの制御を許可する設定に変更してください。
手順1
セキュリティとプライバシー
手順2
OSログイン
手順3
セキュリティとプライバシー

 ※はじめにアクセシビリティアクセス(イベント)が発生したShade3Dのバージョン名がリストに表示されます。
 制御の許可&拒否はすべてのShade3Dのバージョンで共通になります。

【注意】コンピュータの制御を許可しない場合
アクセシビリティアクセスを拒否して使い続けた場合は、エラーが発生することはありませんが、図面のナビゲーションツールの
移動・回転・拡大縮小をマウスクリック&ドラッグで操作する際にマウスカーソルがディスプレイの画面端へ移動すると、
それ以上操作できなくなります。(※マウスカーソルは非表示状態ですが、クリックアップするとマウスカーソルが表示されます。)

この状態を回避するために、マウスカーソル位置の制御をShade3Dから行っております。

Translate »