NURBSカーブとして螺旋を作成

ver.17.1
NURBSカーブの「螺旋」を使用することで、螺旋状のカーブを生成します。
CADモードでツールボックスの「作成[CAD]」から「螺旋」を選択、
上面図でドラッグします。

これで、螺旋の半径が指定できました。
次に、正面図でY方向にドラッグします。

これで高さが指定できました。

ツールパラメータでは、「底面中心」「底面半径」「高さ」「上面半径」「巻き数」を指定できます。
「右巻き」チェックボックスをオンにすることで、巻きの方向を逆にします。

[Enter]キーを押すか「確定」ボタンを押すと確定されます。

「寸法を表示」チェックボックスをオフにすることで、
図形ウィンドウでドラッグ中の寸法表示をオフにします。

「底面半径」よりも「上面半径」を小さくし「高さ」を0に近い値にすることで、
渦巻き状にすることができます。
ただし、「高さ」を0.0にすることはできません。

Translate »