NURBSカーブに沿って立体を作る (スイープ)

ver.17.1
「スイープ」は1つのNURBSカーブを基準線として与え、
指定のNURBSカーブを断面とした立体化を行います。

NURBSカーブとして、基準線と断面の2つを作成します。

ここでは、curve1を基準線、curve2を断面としました。
curve1の始点位置にcurve2を配置しています。

CADモードに移行後、
ブラウザで基準線のcurve1を選択し、ツールボックスの「編集 [CAD]」で「スイープ」を選択。
ブラウザで断面のcurve2を選択し、ツールパラメータの「スイープ」ボタンを押します。

これで基準線に沿って断面形状がスイープされました。

ツールパラメータで「確定」ボタンを押すか、[Enter]キーを押すことで確定されます。

Translate »