Shade 13で一部の機能が利用できません。(見つかりません)

対象:Shade 13

Google SketchUp入力やテキストエフェクタ、QuickTime VRの出力など、一部の機は、64bit版のShade 13には対応しておりません。これらの機能をご使用いただく際は、32bit版のShadeをご利用ください。
なお、起動しているShadeが32bit版か64bit版かは、タイトルバーの表記で確認することができます。

<Mac版でShadeを32ビットモードで起動する方法>
* Finder上の[アプリケーション]-[Shade 13.]フォルダ内に存在するShade 13.appを選択する
* Finderの[ファイル]メニューの[情報を見る]を選択する
* [一般情報]の[32ビットモードで開く]チェックボックスがオフの場合には64ビットモードでShadeが起動します。
* 32ビットモードとして起動したい場合には、同様にチェックボックスをオンにする設定を行ってください。

<Windows / Mac OS X ともに32bit版のみ利用可能>
QuickTime(VRを含む)出力
Google SketchUp 入力
<Windowsは64bit版でも利用可能。Mac OS Xは32bit版でのみ利用可能>
ベベル
テキストエフェクタ
プラグインマネージャ
ブーリアンモデリング
マジカルスケッチ
<レガシープラグインについて>
一部の旧いプラグイン機能につきましてはレガシープラグインへ移行しているために、標準では利用できなくなっている機能があります。
こちらの機能は、[環境設定]の[プラグイン]タブで「レガシープラグインを有効にする」にチェックを入れていただき、OKボタンをクリックしShadeを再起動することで利用することができます。
ただし、レガシープラグインに移行している機能については今後のバージョンで予告なく提供を終了させていただく場合があります。

Translate »