Shade3Dでエクスポートしたfbxやobjファイルを他ツールにインポートすると文字化けする

Shade3Dでエクスポートしたobjやfbxファイルなどを他ツールにインポートした場合、
形状名や表面材質名が文字化けしたり名前が変更されることがあります。
これは、日本語を含む全角の形状名や表面材質名(他ツールではマテリアルと呼ばれることが多いです)が他ツールで認識できないために起きます。

昨今のツールは「UTF-8」に対応したものも多いため、日本語の形状名でもきちんと認識してインポートできるツールもあります。
もし、Shade3Dからエクスポートした形状ファイルを他ツールでインポートした際に文字化けなどが起きる場合は、
Shade3Dのブラウザで形状名/マスターサーフェス名を英字+数字のみに変更するようにしてください。

Translate »