ShadeExplorerで表面材質カタログを作成したときに表示される、サムネールの作成方法を教えてください。

Shade3Dの表面材質ウインドウの左上にあるプレビュー部分には、プレビューの表示を切り替えるためのタブが用意されており、
「プレビュー」タブと「イメージ」タブの2種類があります。
このうち、ShadeExplorerにて表示されるサムネールは「イメージ」タブの内容となります。

サムネールを設定するには、球などの材質の確認が容易なオブジェクトを用意し、そのオブジェクトに表面材質設定を行って、
レンダリングを行ってください。
その後イメージウインドウから、レンダリングイメージをプレビュー部分にドラッグしたり、レンダリングイメージをコピーした後で、
プレビュー部分で貼付けを行うことで設定が可能となります。
この設定を行い表面材質設定を保存することで、設定したサムネールイメージがShadeExplorer上でも表示されるようになります。

Translate »