UV図面で面を移動すると、他の頂点にくっついた状態になる (UVの吸着)

UV図面でUV編集時に面を選択して移動すると、面が接続する周辺の頂点は引っ張られる状態になります。

この切り離しを行うには、UV図面上のコントロールバーのUVメニューから「UVポイントの吸着」を選択してオフにします。

これで面を選択して移動すると、面が周囲の頂点から切り離された状態で移動することができます。

Translate »