Windows 10環境にてQuadroグラフィックスボードとNVIDIA 3D VISIONを利用した立体視表示ができません。

対象:Shade 13、Shade3D ver.14以降

Windows 10環境にインストールされたShade3Dシリーズ製品において、一部のQuadroグラフィックスボード
(Quadro 400およびQuadro FXシリーズ)とNVIDIA 3D VISIONを利用した立体視表示を行うことができない
問題が確認されています。

Quadro 400およびQuadro FXシリーズに関しましては、ドライバメーカーよりOpenGL Stereoに
対応したWindows 10用のドライバが提供されていません。
※ドライバの対応状況に関する詳しい詳細はドライバメーカーのWebサイトをご確認ください。

Quadro 400およびQuadro FXシリーズのグラフィックスボードとNVIDIA 3D VISIONにて、立体視表示を行われる場合は、
Windows8.1およびWindows 7環境でのご利用をご検討ください。

Translate »