アニメーションレンダリングを行う

3DCGのアニメーションは、静止画像をつなぎ合わせることで動きを表現します。
メインメニューの「レンダリング」-「アニメーションレンダリング」を選択することで、動画ファイルにレンダリング画像が出力されます。

アニメーションの設定、各形状のジョイントによるモーションの割り当ては、モーションウィンドウで行います。
モーションウィンドウは、メインメニューの「表示」-「モーション」を選択すると表示されます。

Shade3Dから出力できる動画フォーマットは、Windowsはavi形式、Macはmov形式を指定できます。

Translate »