イラディアンスキャッシュのサンプル点を視覚化したい


イラディアンスキャッシュを使用することで、パストレーシングのレンダリングでサンプル点での照度計算を行い、
それ以外の箇所は周囲の情報を集めることで補間します。
このときのイラディアンスキャッシュのサンプル点を視覚化する場合は、
イメージウィンドウの設定で「マルチパス」タブを選択し、「大域照明 : サンプル点」をオンにしてレンダリングします。

イメージウィンドウの「チャンネル」ポップアップメニューから「大域照明 : サンプル点」を選択します。

これで、イラディアンスキャッシュのサンプル点が視覚化されます。

レンダリングの進行状況によって、表示内容が異なります。
レンダリング開始直後の「イラディアンスキャッシュ生成フェーズ」では、
赤い点でキャッシュを生成した箇所を表示します。
イラディアンスキャッシュ生成後の「プログレッシブフェーズ」では、
黄色い点でキャッシュが見つかった箇所、赤い点でキャッシュを追加生成した箇所を表示します。
細部強調が行われた箇所は点の色が紫色に近くなります。

Translate »