オブジェクトモードでの選択操作 (追加選択/選択解除)

オブジェクトモードでの選択操作は、キーを押しながら選択すると追加選択/選択解除、などの操作を行うことができます。

何もキーを押さずに選択した場合、複数を選択対象としても1つの形状のみ選択されます。

[Shift]キーを押しながら選択した場合、既存の選択はそのままで追加選択されます。
選択時には形状をすべて囲む必要はなく、重なるように選択すれば選択対象となります。

Winの場合は[Ctrl]キー(Macの場合は[command]キー)を押しながら選択した場合、既存の選択は解除されます。ただし、1つは選択が残ります。全部を非選択とすることはできません。

また、オブジェクトモードで1つの形状が選択されている状態で再度同じ形状を選択した場合、形状編集モードに移行します。

Translate »