ポリゴンメッシュの境界稜線を検出する

「境界稜線」とは、ポリゴンメッシュ形状で面に接続されていない稜線を指します。
平面の場合は、端の稜線部が境界稜線になります。
3Dプリントで形状を出力する場合は、この境界稜線があると正しくプリントできずにエラーになります。

形状編集モードでツールボックスの「編集」-「メッシュ」-「選択」-「エラー診断選択」をクリックし、ポップアップメニューより「境界稜線」を選択します。
すると、境界稜線部分が選択状態になります。

Translate »