ポリゴンメッシュの面を追加

ポリゴンメッシュ形状を選択し、形状編集モードに移行。
頂点がわかりやすいほうがモデリングしやすいため、頂点選択モードに切り替えておきます。
ツールボックスで「編集」-「メッシュ」-「面追加」を選択します。
図形ウィンドウ上で連続してクリックすると、頂点を結んだ面が配置されます。
面は反時計回りに頂点を指定すると表向きになります。

ツールパラメータで、「三角形」「四角形」「多角形」のボタンがあり、それぞれの頂点数分クリックした段階で面が作成されます。
面を追加する際、始点に終点を合わせるようにクリックすると、そこで面が閉じた状態で生成されます。
多角形で面を追加する場合は、始点に終点をあわせるか、ダブルクリックで面が生成されます。
[Enter]キーまたはダブルクリックすることで、面を確定できます。
ダブルクリックでの確定処理で面追加モードから抜けるため、その場合は連続モードで使用するようにしてください。

新しく頂点が追加される場合の奥行き方向は、正面図/側面図/上面図などでは、3次元カーソルの位置が使用されます。
透視図で作業平面が「スクリーン」の場合は、1つ前の頂点が既存の頂点のとき、その1つ前の頂点での奥行きが使用されます。

Translate »