ポリゴンメッシュのUVマッピングで、0.0から1.0の範囲を超えた指定

ポリゴンメッシュのUVマッピングで、UV値を0.0から1.0の範囲外を指定した場合、
初期状態(表面材質のマッピングで「タイリング」が「リピート」)では繰り返しの表現になります。

表面材質のマッピングで「タイリング」を「なし」にすると、繰り返しを無効にします。
上記画像では、U値を0.0-1.0から0.0-2.0に変更しています。
この場合は、横方向にマッピングが2回繰り返される表現になります。

木の幹などを短い手順でマッピングする際に便利です。

木の幹のモデリングについては「UVの繰り返しで、木の幹をモデリング」もご参照くださいませ。

Translate »