他のツールにobj/fbx経由で形状を渡しても真っ黒になる (法線の出力)

Shade3Dでモデリングした形状を表面材質(マテリアル)情報付きで他ツールに渡す場合は、
エクスポート時のフォーマットとしてobj/fbxがよく使用されます。
他のツールで読み込んだ場合に、形状が真っ黒になったり、シェーディングのされ方がShade3Dと異なる場合は、
法線の出力をチェックします。

fbxエクスポート時は、
FBXエクスポートダイアログボックスで「ジオメトリ」タブの「面の頂点の法線を出力」チェックボックスをオンにして出力します。

objエクスポート時は、
エクスポートダイアログボックスで「法線(スムージング)」チェックボックスをオンにして出力します。

この設定により、fbx/obj出力時にポリゴンメッシュの面の頂点ごとの法線が付加されるようになります。
法線情報を読み込むことができるツールの場合は、この法線を使ってシェーディングが行われます。

Translate »