回転で形状を作成する (回転体)

「開いた線形状」または「閉じた線形状」を配置し、ツールボックスの「作成」-「立体化」より「回転体」を選択。
図形ウィンドウでドラッグすることで、ドラッグした方向を軸とした回転形状が生成されます。
軸の開始位置が三次元カーソルの位置になります。
shade3d_modeling_revolve_01
shade3d_modeling_revolve_02
ブラウザでは「開いた線形状の回転体」のように表示されます。
回転体を選択し、ツールボックスの「作成」-「立体化」より「復帰」ボタンを押すと元の状態に戻ります。
また、回転体の軸方向や回転角度は統合パレットの「形状情報」ウィンドウで調整できます。

Translate »