操作の履歴を表示 (取り消し履歴)

Shade3D上での操作は「取り消し」で1つ前の操作に戻す、「再実行」で1つ次の操作に進める、
というUNDO/REDOの操作を行うことができます。
ver.17のStandard/Professional版で、「取り消し履歴」機能が追加され、
この時の操作履歴を一覧/再実行することができるようになりました。
メインメニューの「編集」-「取り消し履歴」を選択すると、取り消し履歴ウィンドウが表示されます。

リストより項目をダブルクリックするか、「取り消し/再実行」ボタンをクリックすると、
その状態まで戻ります。
左上の「<<」「>>」ボタンを押すと、履歴より1つずつ戻る、または再実行されます。

Translate »